FC2ブログ
早漏という悩みを抱えつつも出会い系に挑む画像付き体験記、早漏対策、早漏話、早漏グッズ、早漏男が使ってる優良サイトをご紹介します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カンジダとは

カンジダとは、もともと多くの女性の膣内にいるカビの一種です。糖尿病や白血病などで体の抵抗力が弱ったときや抗生物質などを使用しているときなどに、口のなか、指、爪のまわり、わきの下、乳房の下などに発生します。膣カンジダ症とは、なんらかの原因で菌が膣内または膣近辺で増殖し起こる病気です。

感染の可能性

先にも説明しましたように、カンジダはもともと女性の膣内にいるカビの一種です。通常ですと感染しませんが、身体の抵抗力が落ちているときや、通気性のよくない下着などを着用しているとき、抗生物質を服用しているときなどに菌が増殖する可能性があります。そのような状況での性交渉は感染の可能性を高めると予想されます。菌に感染した男性との性交渉により、女性が発症する場合もあります。

感染から発症まで

性交渉による感染の場合、およそ3日で発症します。発症すると女性の場合は強い痒み、ヨーグルト状または酒かす状(白濁状)のおりものが出ます。男性の場合は性器の痒みや排尿時に軽い痛みを覚えます。このことから、男性の場合は感染に気づかないことが多く、その間の性交渉により感染が拡大する可能性を秘めています。

カンジダの治療法

女性の場合は、抗カンジダ剤を膣内に挿入することで、約1週間程度で治癒します。痒みが強いときは軟膏も併用すると効果があります。男性の場合は、患部に軟膏を塗布して治療します。数日で治癒します。
ランキングへ参加しています。クリック投票してくれたら嬉しいです

その他の性病知識

エイズとは
疥癬(かいせん)とは
クラミジアとは
カンジダとは
毛じらみとは
梅毒とは
ヘルペス(性器ヘルペス)とは
コンジローム(コンジローマ)とは
淋病とは
外陰炎とは
トリコモナスとは
B型肝炎とは
C型肝炎とは
膀胱炎とは

がんばれ、早漏男の出会い道のTOPに戻る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mako1971.blog41.fc2.com/tb.php/142-320da7d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。