FC2ブログ
早漏という悩みを抱えつつも出会い系に挑む画像付き体験記、早漏対策、早漏話、早漏グッズ、早漏男が使ってる優良サイトをご紹介します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早漏予防薬

 絶頂を遅らせて、より長時間満足度を保つ、男性の早漏治療薬が開発されたという話題です。

 射精までの時間は、通常の健康な男性の場合は平均7.3分程度だそうですが、早漏の人では平均1.8分と非常に短く、男性自身もそうですが、パートナーの女性にも満足感を与えることが出来ず深刻なものです。実際、早漏は多くの男性に共通した悩みで、全体の10-30%の男性が早漏だという説もあるようです。

 そこで今回は、男性のオルガスムを遅らせ、早漏を防ぐ新しい薬が開発されたという話題を送りします。使用した男性だけでなく、パートナーの女性の満足感を2倍にまでたかめるもので、即効性があり、また副作用もほとんどない画期的なものだそうです。

 これは2,614名のフェーズIIIと呼ばれる新薬の承認申請のための臨床試験の成績で、ミネソタ大学泌尿器外科のJon Pryor医長らが、テキサス州サンアントニオでの全米泌尿器科学会2005で報告したものです。

 この薬はダポキセチン(dapoxetine)と呼ばれる薬で、神経伝達物質であるセロトニン阻害剤の一種で、現在世界的な製薬企業であるJ&Jが開発中のものです。

 この薬を性交の1-3時間前に飲んでおればよいと言うことですが、その効果は確かでdapoxetineを摂った男性は、プラセボ偽薬を摂った人に比べて、3-4倍に射精までの時間が伸びたそうでう。

 射精のコントロールにこの薬が“非常に有効だ”と答えた人の割合が、全く飲まなかった場合には2.5%しかいなかったのに対し、30mgのんだ人では51.8%、60mg摂った人では58%と大幅に増加しました。

 ちなみにプラセボ偽薬をのんだ場合でも、26.4%の人が射精のコントロールが出来たとしていることから、精神的な要素もかなり強そうですが・・・。

 性交時の満足感を調べた結果では、“良くなった~非常に良くなった”とした人は、30mgのdapoxetineを摂った人では全体の38.7%の人が、また60mgを摂った人では46.5%も増加しており、プラセボ偽薬を摂った人の25%であったのに対し、効果が認められたということです。

 さらに、パートナーである女性の満足感では、薬を摂らなかった場合には20-25%だったものが、60mg摂った場合には47%の人が満足したと答えていました。

 全米泌尿器科学会の試算では、男性の勃起不全症候群は男性全体の10-12%であるのに対し、早漏の場合は27-34%と断然多く、一日も早い治療薬の開発が求められているものです。

 勃起不全でバイアグラが“夢の新薬”として登場しましたが、今回の薬はもっと多くの人の求める“超・夢の新薬”になるかもしれませんね。

がんばれ、早漏男の出会い道のTOPに戻る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mako1971.blog41.fc2.com/tb.php/170-7ac0fd55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。