FC2ブログ
早漏という悩みを抱えつつも出会い系に挑む画像付き体験記、早漏対策、早漏話、早漏グッズ、早漏男が使ってる優良サイトをご紹介します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
由伸、日テレ・小野寺アナと結婚 出会って6年 05年12月決意

 巨人・高橋由伸外野手(30)が29日に入籍したことが同日、分かった。お相手は日本テレビアナウンサーの小野寺麻衣さん(30)=神奈川県横浜市在住の会社員、小野寺健さん(58)の長女=。6年前に知人の紹介で知り合い、その後順調に愛をはぐくんで、この日、ゴールインした。「野球は野球で頑張るし、家庭は2人で頑張っていきたい」と生涯の伴りょを得て、優勝に向かって突き進むことを誓った。

 巨人の主砲が、ついにゴールインすることになった。高橋由はこの日、婚姻届を提出。「当然、責任感は今まで以上にわいてきました」と家族が増えたことへの喜びを口にし、最高の笑顔を見せた。

 2人の出会いは6年前のオフだった。お互いを知る知人の紹介で顔を合わせた高橋由は「話をしているうちに僕にないものを持っている方だなと」と初対面の印象を語った。麻衣さんも「飾らない普通の方だなと思いました。野球選手という顔しか当然知らなかったけど、画面のままの等身大の人だな」と好印象を抱いたことを説明した。

 本格的な交際が始まったのは「2人で食事をしたり出掛けたりしているうちにそうなった。4年前くらいですかね」と高橋由は自然体で発展したことを説明した。

 麻衣さんは日本テレビのアナウンサーとして現在、土曜日、朝4時55分からの「あさ天サタデー」や日曜午前9時55分からの「いつみても波瀾万丈」などに出演。不規則な生活リズムの中、料理などの腕も振るいヨシノブの健康面をサポート。毎年オフになると増加傾向にある体重の維持にも気を配っていた。

 昨年12月に結婚を決意し、原監督、長嶋終身名誉監督の元を2人で訪れ、結婚の報告を済ませた。今年に入ってからも関係各所にあいさつをし、キャンプ直前のこの日に入籍を済ませた。

 選手会長として4年ぶりの覇権奪回を狙う今季は、右足首のリハビリから始まる。つらい孤独な闘いになるが、昨年12月に手術を行った際も麻衣さんが毎日付き添って、身の回りの世話をするなど二人三脚で乗り切ってきた。「結婚しても今までのスタイルは変わらない。野球は野球で一生懸命頑張ります。家庭は2人で明るく、頑張っていきたい」と新婚生活への抱負を語った。原監督の胴上げのため、まずは開幕戦に照準を絞ってリハビリに努めることを改めて強調。生涯の伴侶という最強のパートナーとともに、ヨシノブは悲願の優勝に向かって進んでいく。
ランキングへ
 ◆高橋 由伸(たかはし・よしのぶ) 1975年4月3日、千葉県生まれ。30歳。桐蔭学園高から慶大に進学し、外野手に転向。3年春のリーグ戦で3冠王。4年春に、それまで田淵幸一の持っていた東京六大学の通算本塁打記録を越す23本塁打を放った。97年に逆指名で巨人に入団。新人の98年から、6年連続でゴールデングラブ賞を受賞。通算成績は939試合に出場。打率3割6厘、197本塁打、573打点。血液型O型。180センチ、90キロ。右投左打。

 ◆小野寺 麻衣(おのでら・まい) 1975年11月9日、東京都生まれ。30歳。3歳から小学4年生までをサンフランシスコ、ヒューストン、高校3年間はシカゴのディアフィールド高で過ごし、計10年間の米国生活。慶大文学部を卒業後、2000年にアナウンサーとして日本テレビに入社。趣味は映画、音楽鑑賞に料理。特技は英会話。身長162センチ。血液型B型。
(スポーツ報知より引用)

がんばれ、早漏男の出会い道のTOPに戻る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mako1971.blog41.fc2.com/tb.php/63-a88cb752
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。